実録!社長オオタ事件 | サンレディースブログ |短期バイト・短期派遣のサンレディース

短期・長期バイト、派遣なら
日払い・週払いもOK!サンレディース
ゴーゴーバイト.com

メニュー

サンレディースブログ

2021.11.16

実録!社長オオタ事件

皆様お疲れ様です。

 

 

私、中抜けはあったのですが、関西に来て15年になりました。

だいぶ関西の地にも慣れてきて、平穏な生活を送っています。

 

 

うちの子も6歳になり、生意気な事を言う様になりましたが、話す言葉は関西弁です。

自宅で私が標準語で話していても、やはり普段の環境がそうさせるのでしょう。

今では、「なぁなぁ、これ、もうつぶれてもうたし、ほかすで・・・」

 

つぶれる・・・壊れた

ほかす・・・捨てる

あるあるな話ですが、私が関西に来た頃、苦しんだのは「関西弁」でした。

今でこそ、関西のお笑い芸人やタレントがテレビで関西弁を使いまくって

馴染みがあるのですが、当時はそこまでではなかったです。

 

よって、こんなのは序の口、現実はもっと厳しかったです。

 

 

 

私が関西に来て間もない頃のとある日の出来事・・・

私が大切な顧客に訪問する前に上席者より「社長としっかり詰めてこいよ」と。

私も「分かりました」と返事をして訪問し、相手の社長さんともしっかりと話を纏め

意気揚々と帰ってきました。

上席者にもうまく言った旨を報告し、自席に戻ろうとしたとき、上席者がこう言いました。

「社長おおたか?」と。

 

「何言ってんだ?」と少し思考回路の中を上席者の言葉が駆け巡り

私の脳内では、上席者の言葉はこう変換されました。

「社長、太田か?」→「社長は太田さんか?」

 

この顧客、「田中製作所」(仮称)と言います。どう考えても社長は田中社長です。

 

当然私の答えは

「いいえ、田中です」となります。

 

 

すると上席者、すこしイラっとして

「いや、おおたか聞いとんねん」

 

 

私も少しイラっとして

「だから田中です!」

 

 

 

こうなると上席者も黙っていません

「お前、なめんとんのか?」

 

 

 

私も若い頃は未熟な上、血気盛んな人間でした

「はぁ?なめてないですよ?」

 

 

 

 

その後、暫く脱線した激しい言葉の応酬となり

見兼ねた事務員さんが小さな声で

「社長にお会いしたか聞いておられます・・・」と。

 

 

 

「えっ?」

私も引くに引けないので。

「田中社長に会って、話を纏めてきました」とだけ言って

自席に戻りました。

 

 

 

というように、非常に奥が深い関西弁

私はそんな関西弁に囲まれて、毎日平穏な生活を送っています。

 

 

求人情報 サンレディースのお仕事情報はこちら!

管理部

管理部

管理部つぶやきページへアクセスいただきありがとうございます。
サンレディースの新着情報に加えて、本社管理部からもお知らせ情報を発信してまいります。
今後も管理部を宜しくお願い致します。

管理部

管理部

〒530-0022
大阪府大阪市北区浪花町12-24 赤坂天六ビル6F

TEL: 06-6486-5353

Map

動画でサンレディースをご紹介

大阪泉州のレゲエアーティスト「HARTY」が歌う!サンレディース公式テーマソング『太陽の女神様』

マンガでわかるサンレディースの採用動画!興味を持ったらチェック!

職種
期間
条件
雇用形態